垂れおしりを解消しよう!効果的なヒップの引き締め方法を紹介

ヒップの引き締め方法

たれ尻引き締め

ヒップ・お尻、腰回りは、女性であれば誰もが常に気にしているようで、普段から鏡に映して確認したりしない場所でもあるんです。その為に気にはなるけど普段から意識的に引き締めをしたり意識して歩いたりすることでの引き締め効果があまり期待できないところでもあります。それに加え、年齢とともに筋力が衰えて横に広がりなおかつ垂れてきてスタイルも非常に変化してしまいます。

 

つまり、ヒップは老化が現れ易やすい部分なのです。
でも、そのまま垂れていくお尻を見過ごすのも、辛いものです。ここは、気合いを入れてヒップアップ=老化防止を目指していきましょう!

 

ヒップの引き締め

普段から意識してお尻の筋肉を使いましょう! 先ほどもいいましたが垂れたお尻横に広がってハの字をしたお尻は嫌だと誰でもが思うのに、普段鏡でチェックするのは自分の前側ばかり。その為に気になるくせに日常生活で人の目をあまり意識しないのもお尻なんです。

 

そのお尻が垂れる原因は、お尻の筋肉である大殿筋が衰えてしまうからです。 大殿筋は、お尻にある大きな筋肉です。 骨盤の後ろから太ももの横まで伸びていて、上半身を支えたり、上半身と下半身を繋いでいます。

 

つまり良くいうハの字に垂れたお尻とはココが衰えたお尻のことなんです。

 

気づいた時に、お尻を"キュッ"っと引き締めてみましょう!

意識してお尻に力を入れると、思った以上に疲れが…。 でもこれを繰り返していると大殿筋の使用度が多くなって老化防止に繋がります。

 

でもなかなか意識しないし、したとしても長続きしません。そこで気をつけると良いのが、外で鏡やガラスに映った自分を見る時に、身体をねじって意識的に自分の腰回りをチェックすること!たったこれだけの事でもお尻への緊張感が生まれます。

 

骨盤の矯正を心掛けましょう!

ヒップの引き締めには、骨盤の矯正も効果的です! 体の重心を片側にのせる癖があったり、脚を組む癖があったりすると、骨盤はずれてしまいます。 骨盤に負担がかかる癖をなくす努力をすることで、骨盤をずらさない=大殿筋の衰えを防ぐことができます。

 

冷え性の改善しましょう!

冷え性もヒップが衰えてしまう原因の一つです。 体が冷えて代謝が悪くなると、脂肪は燃焼せずにセルライトもできやすくなってしまいます。 つまり、冷え性やリンパを改善することがヒップの引き締めに繋がるのです。

 

最近は夏場、クールビズや節電が謳われ冷房の設定温度も下がってきています。でもあなたの自宅や職場でもどうですか?設定温度を変えられない場合でも直接身体に冷風が当たらないように気をつけるだけでもかなり違ってきますよ!

 

 

やっぱり、基本は運動!

基本的に何もしなかったら、ヒップアップは期待できません。 逆に、どんどんお尻の老化が進んでしまいます。 運動には、筋トレやエクササイズなど様々な種類があります。 まずは、自分の体型や体質を把握して、無理のなく自分のペースに合った 最善のヒップの引き締めにチャレンジしていきましょう。

垂れおしりを解消しよう!効果的なヒップの引き締め方法を紹介関連ページ

ヒップダイエットの為の基礎知識
ヒップダイエットの為の基礎知識。ヒップアップした魅力的なヒップ、小尻を作る基礎知識。
お尻は痩せやすい?
あなたのお尻はどんなタイプ?太ってしまう原因を把握しよう。
日常生活でできる!簡単にできるお尻のダイエット方法の紹介
エステ行ったり、トレーニングジムに行かなくても自宅でできるお尻痩せ、お尻ダイエット方法の紹介。
骨盤の開きの矯正がヒップダイエットのポイント
骨盤矯正がヒップダイエットのカギをにぎる!効果的な方法とは?
痩せる為のお尻ダイエット!定番と呼ばれる方法を紹介
ヒップダイエットの定番ダイエット方法を紹介。
ヒップアップエクササイズの紹介
ヒップアップエクササイズで美しいヒップラインを手に入れよう。
芸能人にも大好評!コアリズムでヒップアップ!
コアリズムでヒップのダイエットに挑戦してみよう。
続ける事で効果あり!ヒップダイエットのおすすめ器具を紹介
おすすめのヒップダイエットグッズを紹介します。エステに通わなくても自宅でできるヒップアップ!
お尻が痩せたらこうなる!
お尻が痩せたらどうなるのか・・具体例を紹介します。