二の腕ダイエットの為の基礎知識

ノースリーブも気にならないスリムでキレイな二の腕を手に入れる♪

何の気なしに手を伸ばしたり、つり革に捕まったりした時に気になる二の腕のたるみや太さ。

 

冬の間であれば服で隠れて気にならない二の腕。春から夏秋にかけてノースリーブや袖の短いワンピースを着る機会も増えるときに二の腕のたるみが気になりますよね。そして何気ない時に二の腕がプルプルゆれるのって・・・

 

男性であれば太い二の腕は男らしさの象徴とかでいいのかもしれませんが、女性にとって太い腕が良いと思う人はそうはいないと思います。

 

腕が太くなる太く見える原因

ダイエットに成功して体重もそれなりに落ち、全体的にスリムになってきたと思っていたら、二の腕がプルプル。そんな経験・記憶はありませんか?

 

コレは二の腕が太くなる、太く見える原因をよく知らないからそうなるのです。

 

二の腕のたるみが原因

たるみが原因の場合に太く見えるプルプルするのは腕の後ろ側(上腕三頭筋)、ココは腕を伸ばす時につかいます。何かを上の方に押し上げたり押したり。

 

男性にとっては普段の生活の中で多少なりとも使うことがありますが、上位については実はあまり使う機会がない筋肉なのです。その為にのびたゴムのように垂れ下がってプルプルといやな存在感を主張します。

 

二の腕が太いと言うとどうしても「力こぶ」を思い出して、腕の内側(上腕二頭筋)に原因があるように思いがちですが、実際には内側の筋肉は何かを持ち上げる時、もって移動する時にも少しずつ使っているのでたるんで太く見えることはあまりないのです。

 

二の腕の脂肪が原因

たるみの原因でも説明したように普段あまり使う機会が少ない筋肉なのでどうしても脂肪がつきやすく、そこにむくみが加わるとセルライトが出来やすいのです。

 

セルライトというとお腹や太ももを想像しがちですが、腕にもシッカリと出てくるのです。その結果、太りやすくて痩せにくい場所になりがちです。

 

二の腕ダイエットについて

お腹や太ももでのセルライトの確認とどうように二の腕を反対の手で握ってみてミカンの皮のようなデコボコがでているようなら既にセルライトが出来ています。

 

他の部分と違っていったんセルライトができるとなかなかなくならなくて苦労するので気をつけてくださいね!

 

 

二の腕のむくみが原因

日本の女性の多いなで肩、前肩、猫背、これって腕の血行を悪くする元です。普段から首や肩が凝るというかたも気をつけてください。

 

足は歩くことによって血行やリンパの流れを促進しますが、腕は型から下がっていて歩いた時のように地面での刺激もありませんから、血行が悪くなりむくみはじめると慢性的なむくみになりやすい箇所なのです。

 

リンパは身体の老廃物を除去してくれる大事な役割がありますが、これが滞ることで血液とリンパの両方でむくみが助長されます。

 

特に夏場、冷房を上から肩や首に直接うけると血管やリンパ管が収縮してさらにむくみを促進しますので注意が必要です。