お腹が減りやすいのが太る原因?

あなたの太る要因はお腹が減りやすいからかもしれません

空腹感

お腹が減りやすい人って太りやすいの??

 

はい、そう言わざるを得ません。
もちろんお腹が減りやすいから太るのではなく、空腹を我慢できずに食べてしますから太るのですが、やはり太る原因の一つと言えます。

 

では、お腹が減らないようになると太りづらくなるのか ?
こちらはYESです。

 

お腹が減ったと感じるのは、脳が体に対して栄養分を補給するように指示を出してるからなのですが、その指示を脳が出さない状態にすれば空腹感は感じません。つまり、満腹状態をキープできればいいわけですね。しかし、満腹感をキープする為に手当たり次第に食べてたらそれは逆効果。 余計に太ります。ではどうするのか?

 

答えは、カロリーの低いもので胃をふくらませ、満腹状態にするというものです。空腹のときは胃が縮んだ状態です。この状態の時、脳は体に「お腹が減ってるよ〜」とサインを送ります。お腹が鳴ったりするのはこの状態の時です。
この状態の時に、カロリーの低い食品で胃を膨らませるのが効果的です。 胃が膨らむと脳は満腹状態だと判断しますのでこの状態を維持できればお腹は減らなくなります。
じゃあ、水をがぶ飲みすればいいの?
答えはNOです。

 

水を飲むと一時的に満腹感は得られますが、胃の中に長い時間とどまることはなく、すぐに体外に出てしまいます。これではだめなんです。満腹状態を維持するために必要なのは、カロリーが低くて胃の中に長くとどまってくれる食品。

 

つまりはよく言う「腹持ちのよい食品」を摂取することが必要なんです。

腹持ちがよくておすすめなのは豆乳

そこでおすすめなのが、「豆乳」です。

 

豆乳は低カロリーなうえに腹持ちがよく、脂肪にもなりづらい特性を持ちます。胃の中に滞在する時間が長いので満腹状態をキープするのにもってこいなんですね。これで空腹感を感じることは減ります。

 

お腹が減りやすいと感じる人は、是非日常的に豆乳を摂取してみてください。太りやすい体を太りづらい体へと変えていくのに効果ありです。

 

 

おすすめなのは、定番ではありますが
この豆乳ダイエットクッキー。
おいしさの面でも人気があり、ダイエットに重要な「続けられるか」といった点も飽きがこない数種類の味でカバーしています。夕食をこのクッキーに置き換えてたり、それがちょっと自信がない人は、今まで普通に摂っていた間食をこのクッキーにしたり自分のペースによって食用方法を変えて取り組む事ができます。

 

 

「腹持ちがよくて、お腹が減りにくくなる」

 

豆乳の最大の利点はここですから、お腹が減りやすいと感じてる人に是非おすすめの食品です。お試しあれ♪  ⇒ 豆乳クッキーの体験談や詳細を見てみる

お腹が減りやすいのが太る原因?これで変わるあなたのダイエット関連ページ

食べ過ぎのリセットは可能か?@冬太り対策で春に自信を!
冬を迎え忘年会や正月、新年会などで食べ過ぎの危険性が高まる時期です。冬太りの原因ともなる食べ過ぎはリセットできるのか?冬太り対策の一環としてのダイエットイズムの特集です。
満腹感のキープで食べ過ぎ防止!
満腹感をキープする事で食べ過ぎ防止につながる?豆乳がなぜダイエット食品として人気なのか?その答えがここにあります。
食事制限で実現できない部分痩せを解決!
春到来!薄着シーズン到来で体のラインが気になる方へ!食事の節制だけでは実感できない部分痩せのおすすめ方法です。ダイエットイズムの特集です。